ドコモのiDキャッシュバックが期間・用途限定dポイントもOKに!早速ガラホで交換する

2020年4月より、ドコモ『iDキャッシュバック』の条件がシレッと変更になっています。
使いにくかった期間・用途限定のdポイントが、100ポイント単位でiDに充当できる様になりました。
手数料無しの等価交換です。
こんな素敵なお知らせを周知させない訳にはいきません。

注意点は、『iDキャッシュバック(dカード)』と『iDキャッシュバック(d払い(iD))』は別物だという事。

『iDキャッシュバック(dカード)』は『dカード/DCMXのiD』が対象です。

自分はドコモケータイの分類であるガラホ「SH-02L」。
『iDキャッシュバック(d払い(iD))』についての説明が中心です。

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』はケータイ回線契約者向け

ガラホのおサイフケータイでiDを利用する

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』は、ドコモのケータイ回線を契約していて、おサイフケータイで『d払い(iD)』を利用している場合に交換できます。

*『d払い(iD)』に充当したら、『dカードのiD』では利用できませんよ。
また、『d払い(iD)』から『dカード』に変更した場合、『iDキャッシュバック(d払い(iD))』の残額を引き継ぐ事はできないのも注意です。
『iDキャッシュバック(dカード)』は、『dカード/DCMXのiD』を利用している方が対象ですよ。

交換可能なポイントの上限数は、1か月あたり10,000ポイント(100口)で、ポイントを共有している場合もポイント共有グループで100口までです。

*『iDキャッシュバック(dカード)』なら上限が40,000ポイントなので、大きく違います。

『d払い(iD)』ショッピング利用代金に充当できる期間は、申込受付月の1日を起算日とした6か月間(末日まで)です。

*『iDキャッシュバック(dカード)』は申込受付月の16日を起算日とした6か月間(15日まで)なので、微妙に違います。

追加で交換した場合は、以前交換した『iDキャッシュバック(d払い(iD))』の残額の利用期間は、最新の『iDキャッシュバック(d払い(iD))』の利用期間に更新されます。

つまり、『d払い(iD)』を利用せずに半年近く経って、期限が切れそうだな〜ってなったら、100ポイントでも追加交換しておけば、全てのポイントが追加した月から数えて6か月後までと期限が延長されます。

『d払い(iD)』には利用上限額(5,000円or10,000円or30,000円)がありますが、利用上限枠は変わらないので、設定された金額が増えるわけではありませんよ。
毎月の引き落とし時に『iDキャッシュバック(d払い(iD))』分が計算されます。

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』での実際の充当額はMy docomoで確認する事になります。

*『iDキャッシュバック(dカード)』はdカードサイトの「iDキャッシュバック照会」で確認できるのですが、『d払い(iD)』では「登録しているdカードがありません」と言われます。

My docomoで充当額を確認
My docomoで充当額を確認

詳しくは、dポイントクラブサイト「つかう」ページの「つかえるサービス」「iDキャッシュバックにつかう」でご確認ください。

ガラホで『iDキャッシュバック(d払い(iD))』を利用してみる

期間・用途限定のdポイントがあるので、早速交換してしまいました。
ガラホ「SH-02L」での画像で紹介します。

まず、d menuからd POINT CLUBサイトに入るとポイント数が確認できます。
期間・用途限定ポイントが846pなので、今回は900ポイントを交換する事にします。

期間・用途限定のdポイントを確認

メニューから「つかう」を選択して下へどんどんスクロールします。
「つかえるサービス」の中を更にスクロールすると、「iDキャッシュバックにつかう」が出てくるのでクリックします。
「STEP1 商品の選択」で「商品カートボタン」もありますが、ここは気にせず、またまた下へスクロールします。

iDキャッシュバックにつかう画面

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』を見つけてください。
『iDキャッシュバック(d払い(iD))』と『iDキャッシュバック(dカード)』は別の項目になっていますのでお間違いなく。

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』を選択

途中の説明や注意事項を確認したら、数量を入力して「交換する」ボタンをポチッです。
数量はセット数です。
100ポイントで1セットなので、900ポイント交換する場合は9です。
900ではありません、自分は1回間違えましたが……。
次の画面でパスワードを求められますので、dアカウントのパスワードを入力してください。

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』に充当する数量を入力

連絡先のメールアドレスなどは既に登録されているはずなので、特に設定を変える事もなく進めます。
申込内容を確認したら、「申込む」をクリックします。

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』の申込み内容を確認

完了!
交換完了確認のメールも届きました。
期限が切れる前におサイフケータイの『d払い(iD)』で使ってしまいましょう。

『iDキャッシュバック(d払い(iD))』手続き完了画面

改良された『iDキャッシュバック』

期間・用途限定のdポイントをiDに充当できる様になった事で、無理にポイントを使って買い物をする必要がなくなりました。
iDを使えるお店は沢山あっても、dポイントを使えるお店は結構絞られるんですよ。

ローソンで何回無駄にお菓子を買ったことか……。
ロールケーキ大好きだから良いんですけどね……。
近くのパン屋さんがdポイント使えるから良いんですけどね……。

アンケートやクジに挑戦して5ポイントや10ポイントの微妙なポイントをもらっても、期限が気になって頻繁に無駄なお菓子を買うかと思うと、何か間違っている気がしていました。

最近のドコモは、
スーパー還元プログラムのポイントアップ条件が厳しくなったり……。

2020年5月から『dポイントスーパー還元プログラム』の還元率アップの条件が大きく変わります。dカードでとにかく買い物をするというのが必要になりますが、庶民で小市民の自分には無理です……。

『dカードmini』が『d払い(iD)』になった事で混乱する様になったり……。

『d払い(iD)』が始まりました。と言っても、中身は以前の『dカード mini』のままです。数々の実店舗での「d払いでポイント還元キャンペーン」は、ことごとく対象外です。これから『d払い(iD)』を利用しようとしている方は誤解の無いように……。

またか……と落胆する変更が多かったのが、今回は素敵なお知らせですね。

iDに充当しておサイフケータイで使ってしまう方が楽です。
iDなら更にdポイント付くしね。

ガラホでも安心して期間・用途限定のdポイントを貯めましょう。

スポンサーリンク
PC(大)
PC(大)

フォローする?

トップへ戻る