スマホのSDカードが突然破損で復旧できず!SDカード自体もバックアップしとくべし

無料イラスト【イラストAC

やられた~
突然、Androidスマホの『microSDカード』が再起不能になりました。
何の前触れもなく、テーブルの上に置いておいただけ。
触っていないのに突然スマホが再起動しはじめて……。

スマホが再起動

すぐ横でパソコン操作をしていましたが、何か干渉した?
スマホを悪の組織に乗っ取られた?
スマホ自体を遠隔攻撃で破壊された?

色々なパターンを巡らせながら画面を見続けていると、画面に「メモリカードのパスワードを入力」と出ました。
どうやら、『microSDカード』に原因がありそうですね。
スマホは「HUAWEI nova lite3」です。

microSDカードを認識しない

「HUAWEI nova lite3」起動直後のメモリカードのパスワードを入力画面
「HUAWEI nova lite3」起動直後画面

『microSDカード』にロックはかけていませんよ。
しかし、万が一、自分の記憶が悪の組織に破壊されたかもしれないので、ロックをかけるとしたら使いそうな番号をいくつか入力して……、もちろんエラーでした。
初期設定なら0000とか?もちろんエラーでした。

エラーの原因を探る

  • まずは再起動してみる→変化なし
  • 電源落としてから『microSDカード』を取り出して、慎重に金属部分を柔らかいクロスで拭いて起動してみる→変化なし

では、他のデバイスに入れてみます。

  • 同じHUAWEI製のタブレット→同じ「パスワードを入力」メッセージ
  • 古いスマホ→認識せず
  • Macに繋いでみる→認識せず
  • Windowsパソコンに入れてみる→認識せず

ちなみに、他の『microSDカード』ならどのデバイスでも認識するので、スマホやパソコン側の故障の可能性は低い。

『microSDカード』の故障と認定!

保証期間内だが……

1年の保証期間内で、保証書代わりレシートも保管してあります。

でも……、
多分、『microSDカード』を送って何やかんやされて、故障と認定されれば交換品が送られてくるのだと思います。
もしかしたら、メーカーの専門ソフトにかけたら復旧できるのかもしれないのですが、データが入ったままの『microSDカード』を送るのは、思いっきり抵抗がありますね。

見られて困る写真などは無いですが、スマホのバックアップデータが入っているので、とても送る勇気はありません。

microSDカードを初期化する

スマホで撮影した写真はクラウドに自動バックアップの設定にしてあるので、『microSDカード』に保存した他のデータを思い出してみても……。
他のデバイスからBluetoothで受信した画像や、ネットからダウンロードした取説のPDFや、簡単なアプリの設定データなどかな?
あらっ、そんなに大切なデータではありませんでした。

最後の手段ですが、初期化してみましょう!
データは消去されます。

メモリカードのパスワードを強制的に消去

消去!
再起動!
変化なし!
もいっかい消去!

変化なし!

2回初期化を試してスマホでは変化なし、パソコンにも繋いでみましたが、全く認識してくれません。

『microSDカード』は闇に葬る事にします……。

廃棄は悪用される事がない様、物理的に破壊するのが安心です。
『microSDカード』ならペンチなどでグシャっとできます。

尚、ハードディスクの場合は、信頼できる業者に破壊してもらうのをオススメします。

壊れたハードディスクを安全に確実に処分するには?ビックカメラかソフマップのHDD破壊サービス(有料)が良さそうです。目の前で穴をあけてくれる安心感で利用してみました。以前は持ち帰ったようですが、現在は回収もしてくれますよ。

microSDカードをバックアップする方法

『microSDカード』はデータをバックアップする為の物という認識でしたが、『microSDカード』って突然壊れるんですね。
10年以上前のガラケーに入れていた『microSDカード』はまだ壊れていないので、都市伝説かと油断していました。

今後は、『microSDカード』内のデータもバックアップしましょう。

クラウドにバックアップ

『microSDカード』をバックアップというより、『microSDカード』に保存しながらクラウドにも保存という感覚ですね。

クラウドによって自動バックアップできる内容も違いますし容量も違うので、自分に最適なクラウドを見つけるのが大変ですね……。
スマホやパソコンなど複数のデバイスを利用しているなら、どこからでもアクセスできるクラウドが便利です。

Androidデバイスだけなら「Googleドライブ」や「Googleフォト」が一番の選択肢なのですが、Googleは有料プランへの移行を勧めていますので、今後は無料で利用できる容量が減る可能性もありそうです。

大事な写真はいくつかのクラウドを同時に利用するのも安心です。

パソコンにバックアップ

丸ごとバックアップするなら、パソコンにコピーしておくのが一番です。

Macの場合、OSが『macOS Mojave』までならフリーソフト『Android File Transfer』をインストールする事で、MacとAndroidスマホをUSBケーブルで有線接続できます。
スマホでお馴染みの階層になってファイルが操作できます。
必要なデータをチャチャッとMacにコピーしてしまいましょう。

しかし、『macOS Catalina』以降は32-bitが対応しなくなってしまった関係で、『Android File Transfer』が機能しません。
(アップデートを期待していますが、する気が無いかもしれない⁈)
なので、スマホから『microSDカード』を取り出して、MacにSDカードリーダーを接続して読み込ませる手順が必要になっています。
大事なデータが少ないなら、1枚ずつBluetoothでMacに送信してしまうのもアリです。

SDカードリーダーは、ノーマルサイズのSDカード用である事が多いので、『microSDカード』を変換アダプタに入れる必要があるかもしれません。
『microSDカード』を購入した時に付属していた変換アダプタか、100均などでも売られていますので。

microSDカードを変換アダプタに入れる

Windowsパソコンの場合、USBケーブルで有線接続するだけでファイル操作できる、いえ、できない場合もあるそうです。

Androidヘルプ>パソコンと Android デバイス間でファイルを転送する
↑こちらのページで操作&解決方法をご確認ください。

新SDカードに移動&ダウンロード

さて、新しい『microSDカード』を買ってきました。
そのまま使えそうでしたが念の為に初期化して、確実にまっさらな状態にしておきましょう。

自分のスマホは設定で、デフォルトの保存場所をメモリーカードにしてあります。

『microSDカード』が無い数日間に撮影した写真は、スマホが「SDカードに移せるデータがありますよ」と教えてくれたので、そのまま「ヨロシクッ」と、移動させました。

クラウドに保存してあるデータは、必要に応じて『microSDカード』にダウンロードし直せばOKです。

ちょっと面倒だったのは、「Google Play ブックス」。
書籍データを『microSDカード』に保存してあったので、開こうとするとエラーになり、一旦「ダウンロードを削除」して、再ダウンロードが必要でした。

*「ライブラリから削除」にすると、買い直さなければいけなくなるのでお間違いの無い様に。

「Google Play ブックス」の書籍データをダウンロード

バックアップのバックアップ

噂には聞いていましたが、身をもって体験しました。
『microSDカード』は前触れもなく、突然壊れます!
スマホを落とした事はございません。
カードの抜き差しをしたのも、容量の大きい『microSDカード』に買い換えた半年以上前。
原因は不明です!

なので、『microSDカード』自体も時々バックアップしておきましょう。

スマホのデータをバックアップする為に『microSDカード』を利用している場合はモチロン。
アプリ自体を『microSDカード』に移動できる機種で、本体の容量を節約する為にアプリを移動させまくっている場合などもバックアップしておきましょう。
アプリ側でデータ復旧できる機能が無かったら泣きますから……。

パソコンなら丸ごと保存、クラウドなら各機能&容量に応じて使い分け。

SDカードを販売するメーカーのサービスで、「もうすぐ故障するかもしれない予告」や「データ復旧できるかもしれないサービス」はあるので、購入時に厳選して選ぶのも良いですね。

『microSDカード』を丸ごとバックアップは、一番信頼できる自分の手で頑張りましょうか。

トップへ戻る