格安SIMの通話方法は様々!キャリアから移行する前に傾向と対策

携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・まもなく楽天も?)の分離プランや違約金の値下げ情報で、格安SIMとの垣根が低くなってきました。
プランや料金はヨリドリミドリですが、ちょっと心配なのが通話に関して理解されているか?
格安SIMの通話は、携帯キャリアの通話より複雑です!

キャリアのガラケーやガラホで、電話がメインの連絡手段になっている方が格安SIMへ移行を考えているなら要要要注意!

スマホでも、なんとなくキャリアの契約で無料通話が付いているから、普段何も気にせず電話しているという方も注意!

もし、LINE内の通話やSkypeでの無料通話しか使わない!今後も困らない!という方は、このページをそっと閉じてください。
この記事では、相手がどんな電話であれ、電話番号を使って格安SIMから電話する方法です。

通話の種類

キャリアで使っている電話番号は、080か090か最近増えてきた070で始まり、何処へでも通話OKな安心の電話番号ですね。
電話番号なんてキャリアも格安SIMも同じでしょ!と思ったら大間違いなのです。

090/080/070を格安SIMで使う

音声SIM(通話SIM)での契約が必要。

今まで使っていた電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP転出手続きをして、手数料が3,000円前後必要な場合が大半。
面倒だから電話番号が変わっても良い!なら契約時に新しい電話番号をもらえます。
ただし、番号は選べない事がほとんどですね。

他社へ転出する場合もMNPで番号を引き継ぐ事ができます。
最低契約期間や違約金は通信会社によって様々なので、契約前にしっかり確認してください。

基本は20円/30秒の通話料金が、その都度発生。
SMS(ショートメッセージ)も利用できますが、別途料金発生。

かけ放題プランか、通話料金を半額にする手段が提供されていれば、安く電話できます。

通話料金を半額にするというのは、プレフィックス電話という中継電話会社を通して電話を掛けるというシステム。
格安SIM側から提供されていなくても、自分で登録できるプレフィックス電話がいくつかあります。
専用アプリからかけるか、指定された数桁の番号を電話番号の前に付ける事で利用した事になります。
アプリ名が格安SIM自体の名前と似ていて紛らわしいのですが、「楽天でんわ」「mineoでんわ」「イオンでんわ」などです。

デメリットは……、

  • プレフィックス電話は3桁の緊急電話(110・119など)やフリーダイヤルにはかけられないので、通常電話との使い分けが必要
  • プレフィックス電話だと、電話番号表示が非通知になるかもしれない

050で始まるIP電話を使う

IP電話
聞いたことあるけどよく分からない〜という方に理解して欲しい電話です。

データ専用SIMでも使う事ができる。

データ専用SIMの契約は音声SIMより安いのでお得ですよね。
通話料金は様々ですが、090/080/070をそのまま使うよりは安いですね。
サブの電話番号が欲しい場合などにもピッタリ。

しかし、気になるデメリット……、

  • 3桁の緊急電話(110・119など)やフリーダイヤルにかけられない
  • SIMに付与された番号で他社へ移行(MNP)はできない
  • 通話品質が悪くなる事がある
  • データ通信料を消費する(プランによってはカウントフリー)
  • 自分でIP電話サービスと契約が必要な場合もあり
  • SMSは基本的に使えない(海外のサービスを利用したら使える可能性あり)

などですが、普段用の電話として理解して利用したらお手軽な電話です。

*家庭用の固定電話がIP電話というケースも増えていますが、緊急電話へかける方法が用意されている事が多いと思います。
通常の電話回線へ切り替わる、決められた番号を発信前に押すなど。
携帯電話にも、緊急電話にかける方法を確保して欲しいですね。

格安SIMにより通話方法は様々

格安SIMの通話方法

ほとんどの格安SIMでは、音声SIMを契約したら090/080/070が使えます。
しかし、中には090/080/070はオプションで別途料金という場合も。

良く聞く「かけ放題プラン」も、どの番号に対してなのか理解しないと……。
通話料無料になる場合もあるが、相手によるのか、時間によるのか、通信会社によるのか、アプリによるのか……。

みなさん、付いてきていますか〜〜〜?
具体的にいくつかの通信会社の通話プランで比べてみますね。

通話部分に注目していますので、端末料金やデータ通信速度などは無視しています!
以下、2019年6月時点の情報で、税抜き金額での表記です。

Y!mobile(ソフトバンクのサブブランド)

Y!mobile の公式ホームページへ

通話のみで契約できる『ケータイプランSS』があります。
2年縛り有りですが、月額934円。
(パケット定額を付けるなら別途料金300円〜)
相手がY!mobileかソフトバンクなら1時から21時は通話し放題。
ただし、対応機種はY!mobileで発売されている「ケータイ」なので注意です。
プラス1,000円で『スーパーだれとでも定額』のかけ放題もOK。

その他のスマホプランでも無料通話(10分以内の国内通話)が含まれており、毎月何十回、何百回?と電話するという方はお得かも。

Y!mobileは、090/080/070通話でのかけ放題プランです。

データ専用プランは『データプランS』『データプランL』がありますが、3年契約で違約金が発生して、1GBでも1,980円/月とちょっと厳しいプラン。
なので、わざわざデータ専用プランを契約して、更にIP電話を契約する必要は無いです。

Y!mobileの注意点は、2年目以降1,000円アップするかもしれないよ!
店頭では色々なオプションを勧められるよ!
何を契約したいのか?強い意志を曲げないようにね!(笑)

=追記=
2019年10月1日より新プラン開始。

『ケータイプランSS』は2019年9月30日で新規受付終了。
『ケータイベーシックプランSS』が同等のプランとなります。

UQ mobile(auのサブブランド)

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

UQ mobileの場合、端末をセットで購入するなら「マンスリー割」という端末料金割引を使う事ができる『プランS』『プランM』『プランL』内に、通話が含まれています。
通話プランが選べる2種類、1回5分以内の国内通話が無料の『おしゃべりプラン』か、1ヶ月で使える無料通話が時間で決まっている『ぴったりプラン』。
一番お安い『プランS』でも1年間は1,980円/月、14ヶ月目以降は2,980円/月となるので、通話だけできれば良いという場合はお高いですね。

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は090/080/070通話です。

そして、『SIMカードプラン』があり、端末は持ち込みという場合など、データSIMでIP電話付きもあります。
3GB/月の『データ高速プラン』と、容量上限ナシの『データ無制限プラン』、どちらも通話付きがあります。
『データ高速プラン・データのみ』なら3GBで980円/月で通話無し。
『データ高速プラン・通話付き』なら3GBで1,680円/月でIP電話付き。
SIMカードプランには無料通話オプションは無いようです……。

=追記=
2019年10月1日より新プラン開始。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「音声付プラン(データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン)」は2019年9月30日で新規受付終了。

新プランは、
090/080/070通話付きの基本プラン3種類(UQ家族割2台目以降は500円引き)

  • スマホプランS 3GB 1,980円/月
  • スマホプランM 9GB 2,980円/月
  • スマホプランL 14GB 3,980円/月

通話オプションが2種類(オプションを付けない場合は20円/30秒)

  • かけ放題(10分/回) 700円/月
  • 通話パック(60分/月) 500円/月

「音声付プラン(データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン)」は終了なので、新プランを契約してIP電話を使うなら、自分でIP電話サービスと契約ですね。

IIJ mio

IIJ mio の公式ホームページへ

通話に特化した『ケータイプラン』があります。
090/080/070通話とSMSのみで920円/月。
他社のガラケー・ガラホ(対応端末はHPで)の持ち込み&MNP転入可能。

申し込み不要のプレフィックス電話「みおふぉんダイアル」(指定された数桁の数字を電話番号の前に付けると半額)も利用可能。
電話をかける事が多いなら『通話定額オプション』もありますが、「みおふぉんダイアル」利用時のみ。

追加クーポンを購入すると、購入したデータ量分の高速データ通信も利用OK。

通話専用、それも待ち受けが多いなら『ケータイプラン』結構魅力的ですね。

『音声通話機能付きSIM みおふぉん』でも、申し込み不要で「みおふぉんダイアル」が利用可能です。
スマホの場合は「みおふぉんダイアル」アプリをインストールするのが簡単。

『データ通信専用SIM』は3GBで900円/月〜とお手頃価格なので、自分でIP電話サービスと契約するのもありですね。

mineo

あなたのスマホそのままで使える!mineo

ドコモプラン、auプラン、ソフトバンクプラン、マルチ回線が魅力。
月額料金は少々違います。
基本プラン『デュアルタイプ(データ通信+音声通話)』500MBが、

  • auプラン(Aプラン)1,310円/月。
  • ドコモプラン(Dプラン)1,400円/月。
  • ソフトバンクプラン(Sプラン)1,750円/月。

お得に通話するオプションは4種類あります。

『mineo10分かけ放題 850円/月』
専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で10分以内の国内通話がかけ放題。

『mineoでんわ 国内通話料10円(税込)/30秒』
専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で国内通話料が通常料金の半額。

『通話定額30 840円/月』
月間最大30分間の国内通話が定額で、通常の090/080/070通話です。

『通話定額60 1,680円/月』
月間最大60分間の国内通話が定額で、通常の090/080/070通話です。

TONEモバイル

TONEモバイル の公式ホームページへ

『TONE電話かけ放題 オプション』と『090電話かけ放題オプション』という2種類のかけ放題があります。
こちらもよーく理解が必要です。

『基本プラン(月額1,000円〜)』だけでも通話できるのですが、IP電話です。
TONEモバイル間なら通話無料、家族で契約して使うならお得ですね。
『TONE電話かけ放題 オプション 500円/月』は、この基本で付いてくるIP電話が、10分以内の国内通話かけ放題です。

090/080/070でMNP転入もできるのですが、『090音声オプション 950円/月』へ加入が必要になります。

『090電話かけ放題オプション 750円/月』は5分以内の国内通話ですが、「090おとく電話設定」アプリのインストールが必要。
『基本プラン(月額1,000円〜)』+『090音声オプション 950円/月』+『090電話かけ放題オプション 750円/月』となると、安くはないですね。

TONEモバイルは、小・中学生のお子様を含めた家族向け、低速でも良いので容量無制限でデータ通信を使いたい人向けなど、ターゲットを絞っている面白い通信会社だと思いますよ。
尚、Androidスマホは持ち込み不可(トーンモバイルオリジナル端末のみ)。
iPhoneなら持ち込み(またはリユース製品購入)でTONE SIM(for iPhone)での利用です。

イオンモバイル

イオンモバイル の公式ホームページへ

通話プランのオプションに、『イオンでんわ』『イオンでんわ10分かけ放題』『050かけ放題』と3種類あります。

まず、プリインストールされている標準の通話アプリから発信した場合、090/080/070の国内通話は20円/30秒ですね。

『イオンでんわ』という専用無料アプリをインストールしてお得になる方法。
『イオンでんわ』から通話すると10円/30秒と半額になります。
申し込みも不要、月額も無料、一部の海外への通話も可能。
ただし、3桁の緊急電話には使えません。

『イオンでんわ10分かけ放題 850円/月』は、前述の無料アプリ『イオンでんわ』からの通話が10分かけ放題。
一部の海外への通話も可能、3桁の緊急電話には使えません。
こちらは申し込みが必要です。

『050かけ放題 1,500円/月』はIP電話です。
申し込み必要で、少々お高い値段設定ですが、時間制限も回数制限も無いかけ放題なので、長電話が多いとお得です。

多彩な容量プランがあるデータSIM(データ1GBプラン 480円/月〜)でも契約できるので、無駄のない組み合わせを選ぶ事ができますね。

傾向と対策まとめ

有名どころで通話プランに特徴がある数社を紹介してみましたが、格安SIMは数え切れないほど存在するので、もっと素敵なプランもあると思います。

MVNO契約者数トップクラスの楽天モバイルに関しては、最近『050データSIM』が廃止され、今後も大きく変わりそうなので今回はカットしましたが、かけ放題は「楽天でんわ」アプリを利用するプレフィックス電話す。
常に動向が気になる楽天グループです。
今後、追記します!

楽天モバイル はコチラ

キャリアのサブブランド(Y!mobileとUQ mobile)では、通話定額やかけ放題オプションが通常の090/080/070通話なので、キャリアとほぼ変わらない感覚で利用できるのが安心ポイント。
その代わり少々お高めの料金設定と、ドコモはサブブランドが無いので、au回線かソフトバンク回線のみ。

MVNO(サブブランド以外の格安SIM)は、通常の090/080/070通話プレフィックス電話からの通話を使い分ける必要あり。
(全て20円/30秒の通常料金で使い続けるのも、もちろんOKですが)
かけ放題プランのほとんどは、プレフィックス電話利用が条件。
中には、mineoの定額プランの様に、通常の090/080/070通話で利用できるプランもあり。
プレフィックス電話が提供されていなければ、自分で登録もできる。

IP電話はデータ専用SIMに音声通話が付いていれば、手軽に安く利用できる。
IP電話が提供されていない場合、自分でIP電話サービスと契約しても良し。
090/080/070通話と併用して、サブの電話番号としても便利。
オプションか、オススメされるメインプランとは違うプランで付ける場合がほとんど。
中には、TONEモバイルの様に基本プランがIP電話という場合もあり。

って、理解できました?自分は最近やっと理解できはじめたところです⁈(笑)

結局、自分は落ち着いて110番や119番にかけられるか?という不安があったので、電話はドコモのガラホに残して、データ専用SIMでスマホ(SMS付き)とタブレット(SMS無し)を動かしています。

データプランが安いから!と通話の事を考えずに格安SIMに移行したら、電話代が何千円もかかってしまった!!なんて事にならないよう、通話プランの確認もしてみてくださいね。

スポンサーリンク
PC(大)
PC(大)

フォローする?

トップへ戻る