ビックカメラのHDD破壊サービスで確実にデータ処分できたよね?

外付けポータブルハードディスクの処分方法って悩みませんか?
大きさと材質からすると燃えないゴミ…?
金属だから何かリサイクルに出せるかな?
その前に中のデータを消去しないと!
USBならペンチでグチャッとさせていたけれど?(正解かどうかは知らない)

という訳で、

壊れたポータブルハードディスクを処分したい

まず、なぜ処分しようとしているかというと、壊れたからです。
パソコンに繋ぐとマウントされ、データファイルにも一瞬アクセスできるのですが、その後、戻れない!マウント解除できない!パソコンもレインボーカーソルがグルグルして(Macです)操作できない!

そんな状態で、泣く泣く強制終了する事、数回…。
最後に、一か八か、パソコンに繋いで初期化を試みたのですが、何も動かず操作不能になり、このハードディスクとは永遠にサヨナラしようと決意しました。

まだ3年の保証期間内でしたが、新しいハードディスク買ったし、修理するには一旦海外に送るらしいし、戻ってきても使うの不安だし。

物理的に破壊するにしても、どこをどう壊せば安心なのかわかりません。
検索すると、ハードディスクを使えなくしてくれるサービスがあるとか。

沢山ヒットして、有名なのは『ソフマップ』ですね。
よし、『ソフマップ』で一番近い店舗は…………。
あれ、我が生息地の北海道にはありません………。
いや、そんなはずは無い!

調べ直し!

「ビックカメラのソフマップでできるよ~。」
という文章が多く見られたのですが、札幌の『ビックカメラ』には『ソフマップ』はありませんが?
訳わからなくて調べたところ、数年前に『ビックカメラ』が『ソフマップ』を子会社化してたのですね。
だったら、『ソフマップ』の名前は無くなっていても、サービスは引き継いでいる可能性が高いですね。
『ビックカメラ』で調べ直し!

やっと本題、

ビックカメラ札幌のHDD破壊サービス

ビックカメラ札幌店フロアガイドはこちら

HDD破壊っと…、えっと、どこだ…?
ビックカメラ札幌店では3Fにある「サービスサポート」が正解でした。
パソコンの修理や購入後のサポートが前面に紹介されているので、HDD破壊サービスを見つけるのに手間取りました。
札幌でもHDD破壊サービスがありましたよ。

持ち込むと破壊してくれるようなので、早速、ビックカメラ札幌店へGO!
受付機で希望のサービスを入力して順番を待つのですが、「HDD破壊」は一覧には無いですよ。
「パソコン・スマホのサポート」(確かこんな名前だった)で申し込みです。

ほとんど待つ事なく、
「ハードディスクの破壊をお願いしまーす」

ビックカメラのHDD破壊サービス

同意書にサインすると、スタッフさんが受付のすぐ近くにある、機械らしき四角い物体に入れてガチャン。

ハードディスクを機械で破壊
取り出して見せてくれたHDDには4つの穴があいていました。
裏まで貫通してはいなかった様です。

ハードディスクに穴が4つ

料金は930円に消費税がかかって、1,004円(2018年10月時点)。
ビックカメラのポイントは1%分付きました。

破壊した後、HDD受け取り確認のサインをするのですが、ビックカメラでは金属の回収として引き取ってくれました。
捨てる方法もリサイクル業者があるかどうか調べていたので、回収してくれるのは有り難や。

HDDは外側のケースから取り出して持って行ってください。
取り出すのも頼むなら、別料金がかかるようです。
もう外す事ができるネジは無いよね?という状態になって、金属の薄っぺらい箱になればOKでしょう。

他にも処分してくれる業者さんはあるようです。
『ビックカメラ』は目の前でガチャンしてくれるという安心感で選びました。
データが入ったHDDを渡す場合は、信頼できそうな業者さんを慎重に選びましょう。

あっ、引き取ってもらったので写真を残せなかった…。
そういう訳で、イラストなのです…。