美しい『Fitbit Luxe』購入して1ヶ月!軽いのに重さが気になる

『Fitbit Luxe』を購入して1ヶ月経過。
壊れかけの『Fitbit Charge 3』から乗り換えです。

『Fitbit Luxe』と『Fitbit Charge 3』の外観比較

『Fitbit Luxe』は健康管理に特化したフィットネストラッカーです。

『Fitbit Charge 3』や『Fitbit Charge 4』は、スマートウォッチとフィットネストラッカーの中間に位置する機種で、「Fitbit Pay」のタッチ決済を使えるのが『Fitbit Luxe』との大きな違いですね。

外観やカラー画面の美しさと、まあまあ十分な健康管理機能で『Fitbit Luxe』を選んで間違いは無かったと思います。

カラー画面は綺麗で、真夏のギラギラ太陽の下でもギリギリ時間を確認できました。
『Fitbit Charge 3』は液晶(モノクロ)が薄くなっていた事もあり、昼間の屋外では全く画面を確認できなくなっていました。

バッテリー持ちも最大5日間となっていますが、特に触らずに通常は腕時計として使っているだけなら7日間くらいは充電せずにいます。
タッチ決済機能やGPSが無いのがバッテリーには良い影響ですね。

『Fitbit Charge 3』からの乗り換えでマイナスポイントをあげるなら、前述の「Fitbit Pay」のタッチ決済が使えない他、画面が小さい、画面がゴリラガラスではない!がありますが、これらは購入前に納得していた部分です。
表示画面が思ったよりも小さいのは少しビックリしましたが……。

↓画面の大きさを比較している以前の記事です。

待望の『Fitbit Luxe』を購入しました。本記事では開封からペアリングからの時計デザインをセッティングするまでの流れです。時計の文字盤はどれもこれもクセがあるんですよ。画面の綺麗さは期待通り、文字の読みにくさは思わぬ問題点でした。

『Fitbit Luxe』をオススメできるかできないかと言うなら、この値段で、この機能で、この美しさなのでオススメです。

Fitbit フィットビット Fitbit Luxe フィットネストラッカー ルナホワイト/ソフトゴールド L/Sサイズ FB422GLWT-FRCJK

価格:16,410円
(2021/8/18 18:52時点)

しかし、約1ヶ月、入浴時以外は肌身離さず腕に巻きつけていて、想定外の違和感を感じているので呟いてみます。
気にならない人には全く問題無い程度の違和感ですよ。

装着している側の腕がだるいんです。
設定で「着用する手首」が「利き手」か「利き手でない手」かを指定する項目がありますが、どちらかに決めると体の左右バランスが悪くなる気がして、気分次第で右手だったり左手だったりに装着しています。
これは『Fitbit Charge 3』の頃も同じでした。

でも、『Fitbit Luxe』は装着している側の腕がだるいんです。
常に引っ張られている感覚、なんかしっくりしない!を感じていました。

軽いはずなのに何故?
よーく比べてみると、ヘッド部分は『Fitbit Luxe』の方が重いんです、小さいのに、ほんの数グラムなんですけど。

↓『Fitbit Charge 3』の重さ
ベルトは純正ではないのですが、純正と似たシリコン素材で1年以上使用していて、特に違和感は感じませんでした。
ヘッド部分は14.59gです。

『Fitbit Charge 3』の全体の重さとヘッド部分のみの重さ

↓『Fitbit Luxe』の重さ
純正ベルトです。
ヘッド部分は16.53gです。

『Fitbit Luxe』の全体の重さとヘッド部分のみの重さ

ベルトも含めた全体の重さはもちろん『Fitbit Luxe』の方が軽いですね。
しかし、ベルトは軽い&ヘッドが重いので一部分に集中して重みを感じる、ヘッド部分が側面になる様に手を置いた時はヘッドに引っ張られる感じがします。

昔から大きい腕時計を愛用していた、機能がたくさん付いているごつい時計が大好きな方々なら気にならないのかもしれません。

そもそも腕時計としては軽いです。
『Fitbit Charge 3』から『Fitbit Luxe』に乗り換えたから感じるだけだと思います。

『Fitbit Charge 5』がそろそろ発売されるとの噂もあるので、急がないなら『Fitbit Luxe』と『Fitbit Charge 5』を比べるのもありですよ。

存在感はできるだけ消して、スポーティーにもフォーマルな場にも邪魔にならないフィットネストラッカーを探しているなら『Fitbit Luxe』はピッタリですから!

スポンサーリンク
PC(大)
トップへ戻る