ドン・キホーテで『スマモッチャー』購入!セキュリティのバランスが難しい〜

初めてのホームネットワークカメラです。

Wi-Fi接続小型ネットワークカメラ

『スマモッチャー』

3,980円(税別)/2019年12月時点

ネットワークカメラ『スマモッチャー』

ドン・キホーテで販売されていて、お手頃価格でお試しできます。

防犯用にネットワークカメラ。
……って、何ができるんだ?
……って、どんな機能が必要なんだ?

スマモッチャー

設定は専用アプリ『YCC365 Plus』をインストール。
『スマモッチャー』をWi-Fiに接続します。

アプリ『YCC365 Plus』

『YCC365 Plus』
Google Play または App Storeで無料(2019年12月時点)

操作も全てアプリ内から。
このアプリでは、Alexaにも接続できる様ですね。
microSDカードは128GBまで対応。
防水機能は無いので、ほぼ室内用カメラです。
日本語の説明書も付いています。

しかし、自分の「iPad Air2」では、接続しても設定画面が表示されませんでした。
Androidのスマホとタブレットでは大丈夫でしたので、iOSには一部で利用できない機種があるのかもしれません。

それと、Wi-Fiは5GHzには対応していません。
2.4GHzで接続してください。

説明書に従って設定していくと、クラウドサービスの案内もありますが、まずはクラウド無しで設定してください。
クラウドサービスを利用するかどうかは、後でゆっくり考えてください。

『スマモッチャー』ができる事

撮影範囲は上下が約90度、左右は約355度と広範囲です。
最低照度0.1ルクス/F1.2での暗所撮影も可能です。
追跡機能をオンにしていると、動く物体をカメラが追っています。

アプリからライブ映像を確認でき、アングルを手動で変更もできるので、外出先から現在の状態を見たいという使い方には十分なカメラです。
その時点の静止画や動画を記録する事もできます。
この時の撮影は、スマホ本体に保存されていました。

カメラ共有機能もあるので、家族などと一緒に使いたい場合はアカウントを追加できます。

もし、不審者でも映っていたら、サイレン音を鳴らす事ができるので、ビックリさせる事もできますよ。
不審者が映っていたら、こっちがビックリしますけど。

相互通話機能は、なにぶん一人なので上手に実験できないのですが、どうも音が小さくて、快適に会話するのは難しい様ですね。
会話目的なら他の機種の方が良さそうですよ。

microSDカード(別売)を利用する場合。
電源を抜いた状態で挿入し、アプリ内でフォーマット(初期化)。
その後、設定からSDカードが使用可能になっているのを確認してください。

真上でちょっと飛び出しているのでホコリが入りそう……。

『スマモッチャー』のmicroSDカード挿入部分

microSDカードを入れていると、『スマモッチャー』自体がオンになっている時は、アプリを開かなくても動画撮影しています。
録画時間の目安は、

  • HD(高精度画質)→16GBで約16時間
  • SD(標準画質)→16GBで約210時間

最近は、ドラレコ用に繰り返し上書きに強いSDカードが販売されていますので、その中から選ぶと良いですね。

通知プッシュ設定は……、
動体検知(動く物を検知したら通知)と、音声検知(音を検知したら通知)があり、精度が良ければ素晴らしい機能なのですが……。
自分の環境では、何も動いていなくても通知されるので使いにくい機能です。

クラウドを契約するとできる事

microSDカードに保存だと、記録時間が短かったり、カードが破損したり、最悪、悪〜い人に『スマモッチャー』ごと持ち去られたり。
防犯用に使うならクラウド契約した方が安心かもしれません。

基本は7日録画プラン、15日録画プラン、30日録画プランの3種類。
その中に、終日記録とアラーム記録(異常が検出された場合のみ録画)。
更に月額プランと年額プランあり。
4.99ドル〜159ドルまでと必要な期間だけ契約できます。
無料お試し期間30日もありますよ。

クラウドに保存されている動画をスマホに録画したり、動画の再生にもスロー再生や最大4倍速再生を選ぶ事ができます。

さて、ここで不安が出てきますね。

『スマモッチャー』への不安

セキュリティの為の『スマモッチャー』を使うとセキュリティの不安があるとは、これ如何に……。

どんなに信用できるメーカーの機種でも、悪意がある人に狙われたら突破されて不正アクセスされると思っています。
ちょっと不安である他国製『スマモッチャー』は、ちょっとリスクも大きいと思います。

常時電源オンにするのは抵抗がありますね。
電源をオフにしても、コンセントに繋いでいると上部にほんのり熱を持っています。

自宅のWi-Fiに侵入される可能性と、『スマモッチャー』自体にも何かが………考え過ぎ?
家を覗かれるだけではなく、スマホやパソコンにも侵入される可能性が無くはない。
便利なWi-Fi接続カメラと不正アクセスは紙一重。

発売されて数ヶ月経っていて被害があったというニュースは聞かないので、安心できる製品なのかもしれません。

えーーーっと、自分は必要最低限で動かす事にします。
(セキュリティ面で安心できるならフルパワーで動かしたいんですよ!)
クラウドは利用しない!
家に居る時は、完全電源オフ!
利用する時も基本は本体の電源オフ、アプリを開いた時だけオンにする!
前回開いた時から異変が無いか確認する為、時々画像を撮影する!
で、どうでしょうか?

↓楽天で販売されている見守りカメラが、外観もお値段も一緒でした。
こちらの商品説明には、「ネットワークセキュリティ/WPA(2)-PSK」の記述がありました。
他の説明もドン・キホーテ版より詳しいですね。
中身は同じかもしれませんが、何となく安心できるかも?

【楽天1位】見守りカメラ ペットカメラ 防犯カメラ ベビーカメラ 監視カメラ ベビーモニター ペットモニター 小型カメラ 自動追跡 日本語アプリ 200万画素 技適取得済み 3ヶ月保証 wifi ネットワークカメラ WEBカメラ 無線 スマホ 自動追尾 遠隔操作

価格:3,980円
(2019/12/24 01:05時点)

セキュリティのバランス

ホームネットワークカメラは種類が沢山あります。
初めてのホームネットワークカメラ、どれを選べば良いか全くわかりませんでした。
Wi-Fi接続は必要無しのカメラもあります。

ずっと録画したいのか、ライブ映像を観るだけでも良いのか?
撮影範囲の広さはどれくらい必要か?
暗所撮影は必要か?
防水機能は必要か?
天井でも設置できるか?
録音は必要か?
会話できる機能は必要か?

必要な機能を厳選した上で……、

出来るだけ安心できるメーカー製で選ぶ!
(『スマモッチャー』はちょっと不安)

ホームネットワークカメラ自体のセキュリティ (IDやパスワードなど)を高める!
(『スマモッチャー』はちょっと不安)

できれば、ホームネットワーク用のセキュリティサービスを契約する!
他にも、防犯カメラや、おしゃべりしてくれる人達(アレクサさんとかグーグルさん)も居るなら必須でしょうね。
有料でも家全体を守ってもらいましょう。

ホームネットワークはまだまだ発展する分野ですので、お手軽に試してみるのも良し、もっと成熟してから導入するのも良し!
ただし、常にセキュリティは気にしないとね!

スポンサーリンク
PC(大)
PC(大)

フォローする?

トップへ戻る