Macのスティッキーズをダッシュボード風にカスタマイズしたら便利だった

Macから『ダッシュボード(Dashboard)』がなくなる?
それは大変です。
大事なメモがたくさん貼ってあります。
いえ、正確には大事ではないです。
ド忘れして調べなおすのが面倒臭いちょっとしたメモの数々です。

簡単にメモをとって、簡単に確認できるシンプルなアプリは…………?
Macに標準装備されている『スティッキーズ』でした。
13インチのMacbook proでも邪魔にならないようダッシュボード風に設定しましたよ。

Macの『ダッシュボード』とは

メインのデスクトップ画面から、トラックパッドを4本指で左から右にスワイプすると表示される画面。
ちょっとしたミニアプリが使えて、ダウンロードして追加することもできます。
ただし、デフォルトではオフになっていて、どうやら必要とするユーザーは少なくなっていたようです。

Macのダッシュボード
ダッシュボード画面

一番便利なのが、付箋メモの機能。
わざわざメモアプリを起動させることなく、4本指をシュッとするだけで確認できました。

もし、『ダッシュボード』が無くなったらメモが消失?
早めに新しいメモ機能に移らなければ!

付箋メモアプリに求める条件

  • わざわざ毎回アプリを開いたり閉じたりしたくない
  • 複雑なコマンドは覚えたくない
  • 画面の邪魔をしないで、ささっとメモの確認がしたい
  • メニューバーは既にいっぱいなので、置きたくない
  • 軽い
  • 簡単

などなど、要するに、パッと確認したらパッと元に戻りたい、面倒臭がりなのです。
いろいろ調べて行き着いたのが『スティッキーズ』。

Macの『スティッキーズ』

Macアプリ『スティッキーズ』アイコン

『スティッキーズ』アプリを開いて、新規メモ画面を作成したら、文字でも画像でもURLでもメモメモ。
サイズ変更OK、フォントの変更OK、色の変更OK。

Macのスティッキーズ画面
スティッキーズ画面

さらに、一番上のタイトルだけを表示させるように折りたたんだり、半透明にしてフローテインングウインドウにしたり、常に手前になるように表示させたり……?

え〜っと、13インチの小さい画面では常に表示されるのは邪魔でしょうがないです。
たとえタイトルだけでも、10個以上あるし作業の邪魔です。
折りたたんでしまったら、開くという動作も必要になるし……。
そこで……、

『ダッシュボード』風にカスタマイズ

Macにはデスクトップ画面を複数追加する機能があるではないですか。
『スティッキーズ』を起動するサブ画面を指定してしまいましょう。

トラックパッドで4本指を上にスワイプして「ミッションコントロール」起動。
ポインタを画面上部に移動させるとデスクトップ画面を追加できる「+」が右端にありますね。

ミッションコントロール画面上部
ミッションコントロール画面上部

「+」をクリックして作った新しいデスクトップ画面で『スティッキーズ』を開く。
Dockの『スティッキーズ』アイコンを右クリック(トラックパッドだと2本指タッチ)。
オプションの中に、「このデスクトップ」というのがあるので、チェック!

これで、『スティッキーズ』を開いた時に、指定した画面に移動します。
元のデスクトップ画面に戻るにはトラックパッドを4本指でスライドさせると良いので、『ダッシュボード』風の使い方ができるようになりました。
メモやアプリ自体を閉じなくても邪魔ではありませんね。

もちろん、ミッションコントロールで画面上部から開きたいデスクトップ画面を選ぶこともできます。
沢山デスクトップ画面を作って作業しているならミッションコントロールの方が早いかもしれませんね。

トラックパッドで簡単操作

『スティッキーズ』使い方のポイント

メモ画面上部に「閉じる」「最大最小化」「折りたたむ」アイコンがあるのですが、わかりにくいですね。
メモは開きっぱなしにするので、あまり使わないですけどね。

デザインにこだわるMacにあるまじきUIだと思う部分です。
色へのこだわりも、もう少し欲しかった。
ダッシュボードで使われているメモの方が洗練されている。
存在は知っていたけど、使わなかった大きな理由でした……。

スティッキーズの見えにくいアイコン
上部に小さいアイコン

大事なメモはテキスト(.txt)として保存することができます。
メモの左上「閉じる」アイコンをクリックして閉じようとすると保存するかどうか?聞かれますので、大事なメモはファイルを作って保存してください。
ただし、この保存はMacではお馴染みの自動保存ではありません。
メモを編集しても保存されたテキストが編集される訳ではないので、手動で上書き保存をするか、新しいテキストとして保存してください。

閲覧中の記事やURLをメモしたい時、ドラッグして選択したら「⌘」+「shift」+「Y」で『スティッキーズ』にメモできます。
これぐらいは覚えておこうか?
いや、忘れそうなので『スティッキーズ』にメモしておこう!(笑)
ただし、このショートカットは全てに対応している訳ではないようですね。

「カラー」「内容」「日付」「画面の位置」で整頓する機能があるので、整理しやすいようルールを決めてメモを作っていきましょう。

Mac好きのこだわりからすると、なんとなくデザインに違和感を感じるのですが、付箋メモとしては便利でした。
高機能ノートアプリは沢山ありますが、1周まわってシンプルなメモアプリが必要でしたら、『スティッキーズ』使ってみてくださいね。