ちょい古『iPad Air2』もiOS 12アップデートでまだまだイケる!

2018年9月、早速、最新『iOS 12』にアップデートしました。
といっても、デバイスは2014年10月22日発売の『iPad Air2』です。
現在、自分の通信のメインは『Androidスマートフォン』と『MacBook Pro』。
『iPad Air2』に重要な用途がある訳ではなく「何か不具合が出ても、ま、いっか…」というテンションで。

iPadをiOS12にアップデート

古い『iPad Air2』も『iOS 12』の対象機種

4年前の機種ですよ、4年前の機種が最新OSに。
Androidならあり得ない!

前情報では、『iPad Air2』でもパフォーマンスが向上するとか!
不具合が出たら困るアプリも無いし、アップデートするしかないでしょ!

アップデート完了まで約30分でした。
残り◯分があてにならないのはいつもの事。
順調に進んでますよという進捗バーだけで良いのでは?と、いつも思います。

さてさて…、

『iPad Air2』を『iOS 12』に

ホーム画面のアプリアイコンが増えています。
『iTunes Store』と『ボイスメモ』と『株価』ですか。
スミマセン、どれも使いません…。

メッセージ用途としても使わないので、『FaceTime』や『アニ文字』も関係ナシ…。
『アニ文字』が進化しているそうですが、そんなに使われているのですか???

iPhoneや最新のiPadとは状況が違うと思いますが、
以下、個人的に重要に思う変更点です。

バッテリー使用状況

詳しいバッテリーの使用状況がわかるようになったのは◎。
グラフをタッチしたら、その時間に何が動いていたのかもわかります。
この手のアプリはAndroidには沢山あるのに、『iPad Air2』には無く、もどかしかった部分。

iPadAir2(ios12)の詳しいバッテリー画面 

スクリーンタイム

設定の中の『スクリーンタイム』も様変わりしていますね。
前々から言われていた「使用を制限できる機能」が追加されています。
「画面の休止時間」はもちろん、「App使用時間の制限」もできるし、「常に許可」(いわゆるホワイトリストですか)するAppも指定できます。

AppとWebサイトごとの使用時間を表示もできるし、カテゴリごと(勝手に分類されているよ)の使用時間を見る事もできます。

ちょっと笑えたのは、「持ち上げ回数」の表示。
「持ち上げ合計回数」と、一時間ごとの「持ち上げ最多回数」が表示されます。
うーん、親が子供の利用を制限しているなら有効な機能かな?

iPadAir2(ios12)の持ち上げ回数表示

キーボード

まず、
ずっと期待しているキーボードの高さ調節は?
iPadではできないようです…。
やはり横画面では画面の半分がキーボードで埋め尽くされます、次回のアップデートに期待しましょう…。

では、

3D Touchに対応していないデバイス上でスペースバーを長押しすると、QuickTypeキーボードがトラックパッドになります。

アップル公式サイト「iOS 12で利用できる新機能。」より

とは?

確かにスペースバーを長押しすると、キーボードがグレーになり、指1本でカーソルを移動させる事ができます。
今までも2本指タッチでカーソル移動できたので、指1本で長押しのアクションを追加するのが良いか?指を2本出してタッチするのが良いか?
好みの問題ですね。

上記の説明文で、スペースバー長押しで、コピーや切り取りの為の「語句や文の選択」も指1本のままできるのかと思いましたが、どうやってもできません。
選択する為には今まで通り、指2本での長押しが必要のようです。

あっ、3D Touch搭載のiPadなら文字の選択もできるそうです…。
3D Touchって廃止の方向に向かっているのかと思っていましたが?

マークアップツール

マークアップツールで、描画時の色や透明度が選べるようになりました。
今まで、スクリーンショットに文字や図形を書き込む時、簡単な注釈程度しか追加できなかったのが、これからはちょっとしたイラストも描けそうです。
ここは◎。

ペンをタッチすると太さや透明度も選べます。

iPadAir2(ios12)で改良されたペン

色もこれだけ選べるようになりました。
カスタムカラーはまだのようですね、今後に期待!

iPadAir2(ios12)で増えた色選択

その他の改良は

下から上にスワイプするとアプリの履歴やホーム画面、右上から下にスワイプするとコントロールセンターが表示されるようになりました。
下からは良いですが、上まで指をスライドさせるのは『iPad Air2』では遠いな…。

カメラに関しては、あまり『iPad Air2』では写真を撮っていなかったのですが、アルバムの仕分け機能・検索機能が賢くなっているとか。
あえて『iPad Air2』で写真を撮って、「すご~い」と感動してみようかな。

セキュリティ面は何も言わなくても、常に新しくなってほしい部分。
Appleの頭脳集団最高のセキュリティを発動願います。

ブラウザSafariのトラッキング防止も強化されているようです。
最近はあまりSafariは利用しないのですが、戻っても良いかな?

Safariといえば、タブにファビコンが表示されるようになりましたが、設定が必要です。
設定→Safari→「タブにアイコンを表示」をONに
ちょっとだけ雰囲気が変わったというか…、一般的なブラウザらしくなりました。

個人的まとめ

いつもは皆さんの不具合情報を確認してからアップデートするのですが、今回はさっさとアップデートしてしまいました。
重大な不具合は無いようなので安心です。

今までのパフォーマンスでも満足だったので、特に速くなったなどは感じないのですが、「通知がまとめられるスレッド表示」や、「共有シートの表示が速くなる」など、これから恩恵を受けるのを期待です。

新しいiPadの発売も間もないようですが……、

まだまだ現役の『iPad Air2』バンザイ!