iPadの『Apple Books』にブックストアが無くて悩む…

最近、今更になって、電子書籍に興味を持ち出し始めました。
『iBooks』改め『Apple Books』というアプリ名になっていたiOS専用の電子書籍サービス。
古いiPad Air2とMacbook proを持っているのだから便利に違いない!

なんて思って気軽に利用を始めたら、iPad Air2の『Apple Books』内に「ブックストア」が無くて焦りました。
悩んだ途中経過を飛ばすなら、原因はココでした!
自分で過去に設定していたのですが、その設定を見つけるのに苦労したお話です……。

『Apple Books』とは

アプリ『Apple Books』

『Apple Books』
App Storeで無料(2019年4月時点)

その名の通り、Appleが提供する電子書籍サービス。
Apple IDでログインするだけで利用開始OKです。
もちろんiPad、iPhone、Mac、およびiPod touchで本を共有できます。

購入したら仮想本棚(ライブラリ)に保存され、読みたい端末にダウンロードして読書。
仮想本棚から消去しない限り、消去しても再ダウンロードできます。
本の容量は購入時に表示されているので便利です。

品揃えは、月刊誌などの雑誌はほとんど無いですね。
あっても、結構マニアック……。
でも、どのジャンルにも無料本が多く(もちろん古いからですが)、気軽にダウンロードして読み終わったら消去できますね。
昔は読みたかったけど今買う程ではないな、という小説などを探すと良いかも。

2018年のiOS12で『Apple Books』という名称に変更になっていたんですね。
その頃は電子書籍に興味がなかったので、『iBooks』という名前で頭に残っていました。
Macではシンプルに『ブック』と表示されます、シンプル過ぎ?
アプリ名はどうでも良いのです、使いやすければ。

iPadでブックストアが表示されない

さてさて、まずはMacで書籍を購入して、iPadで読んでみましょう。
問題なくiPadでも「ライブラリ」の中に入っていました。

iPadの『Apple Books』は、ホワイトスペースを多用して落ち着いたアプリデザインになっています。
ゴチャゴチャせず、好みのデザインです。
ん?何か足りなくない?
「ブックストア」は???

iPadの『Apple Books』にブックストアが無い
iPadの『Apple Books』にブックストアが無い

本を買うのはどこから?
確か、Macでは左上に「ブックストア」がありました。
上にも下にもサイドメニュー内にも無いです。
普通は下部のメニューバーの中にあるらしい、でも、無い。

まさか、自分の『iPad Air2』は2014年製で古いから?
まさか、新しい『iPad Air』が発売されたから、存在を消された?
いやいや、ソフトウェアの更新を昨日済ませたばかりです。

iPadで試した事

  • 王道のiPad再起動
  • 『Apple Books』からサインアウトしてログインし直し
  • アプリ自体をアンインストールして再インストール
  • 本体の「設定」→「ブック」を開いて、検索や同期などの設定確認
  • 本体の「設定」→自分のアカウントでのiTunesとApp Storeでの支払い設定確認
  • 本体の「設定」で制限がかかりそうな、「一般」「Touch IDとパスコード」「プライバシー」「パスワードとアカウント」など、徹底的に確認

どれも大ハズレでした。
正解は……、

「スクリーンタイム」で制限設定

「スクリーンタイム」もiOS12から登場しています。
どのアプリをどの位の時間使ったか?持ち上げ回数は?などがわかる機能です。

この中の、「コンテンツとプライバシーの制限」→「許可されたApp」。
こんなところで制限かけていました。
いや〜、「スクリーンタイム」という名前では思い出せないわ……。

iPad Air2の「スクリーンタイム」設定画面
iPad Air2の設定画面

Macで似たような設定をするのは「ペアレンタルコントロール」。
親子マークのアイコンで、親が子供の利用を制限するよという意思?が伝わってきます。
試しに、初めて「ペアレンタルコントロール」を開いて「Apple Booksを無効」にしてみました。
すると、左上の「ブックストア」が消えはしないけど、クリックしても何も変わらないという状態でしたよ。

同じAppleなんだから、もうちょっと統一しようよ〜と思ったり、思わなかったり。

『Apple Books』のブックストア表示
iPad『Apple Books』のブックストア

まとめ

検索しても解決方法がなかなか見つからなかったという事は、こんな事でつまずく人はいないという事なのでしょう。

ブックストアがあるのにダウンロードできないという状態で困っているケースは沢山あるようですけど。(この場合はストレージや通信の問題らしい)

普段はAndroidメインなので、たまにiPadに触ると操作がおぼつかなくなるのです。

Googleの電子書籍『Google Play ブックス』を利用してみた記事も良かったらどうぞ

雑誌を読もうと沢山の電子書籍サービスを検討しましたが、『Google Play ブックス』を利用する事にしました。Googleアカウントがあれば、Androidでも、iPhoneでも、パソコンでも読む事ができます。容量が気になるので、Androidの保存設定は変更しましたよ。

iPhoneやiPadの『Apple Books』でブックストアが表示されないとう症状に困っている方の参考になれば幸いです。
もし、そんな方がいるのであればですが……。

トップへ戻る