セイコーマートも『d払い(コード決済)』に対応!ガラホは関係無いけどね

無料イラスト【イラストAC

『d払い(コード決済)』は浸透しているのでしょうか?
レジに並んでも、QRコード・バーコード決済をしている人は滅多に見かけないんですけど?

しかし、ドコモは『d払い』の普及に熱心なので、使える店舗はどんどん増えてきました。
2020年2月には、北海道民の味方『セイコーマート』でも使えるようになりました。
ドコモユーザーでスマートフォンを持っているなら登録しても良い、というか、もう登録するしかないでしょ!と言うくらいの規模になってきました。

自分は、『d払い』アプリをインストールする事ができないガラホなので、おサイフケータイで『d払い(iD)』を利用しています。
名称だけは『d払い』と付いていますが、電子マネー『iD』です。
『d払い(iD)』はQRコード・バーコード決済ではありません。

この記事を書いていても、『セイコーマート』では今まで通り、電子マネーの『iD』か『waon』しか使わないんですけどね……。
ドコモがアップデートでガラホにアプリを入れてくれないかな〜という、淡い期待も込めた記事です。

『セイコーマート』でも『d払い』

他の大手コンビニは『d払い』に既に対応していましたが、北海道民の味方『セイコーマート』も2020年2月26日より開始です。

QRコード・バーコード決済

利用開始に伴い、もちろんキャンペーンも開始。
「セイコーマートd払いスタート!キャンペーン」
期間:2020年2月26日~2020年3月16日
『d払い』でdポイント20倍進呈!
*上限は3,000ポイントで、期間・用途限定です。

期間がチョット短いですね……。
他のキャンペーンも含め、詳しくは セイコーマート公式サイト>キャンペーン情報 でご覧ください。

『セイコーマート』では以前から電子マネー『iD』も使えました。
しかし、dポイントをお得に獲得するなら、キャンペーンが多い『d払い』を利用した方が良さそうですね。

ドコモが推す『d払い』

もちろん、ドコモが提供する決済方法なので、ドコモが推すのは当たり前ですね。
2018年4月から利用開始で、世間に「〇〇ペイ」が浸透する前、比較的早い段階から利用できるようになっていたキャッシュレス決済です。

しかし、「〇〇ペイ」ではないというネーミングの分かり難さ、ドコモユーザーでも直前まで「ドコモケータイ払い」や「dケータイ払いプラス」があり、やっぱりネーミングの分かり難さで、あまり広まらず。
*「ドコモケータイ払い」が『ドコモ払い』、「dケータイ払いプラス」が『d払い』となったのです。

自分の様に、『iD』があるので『d払い』は必要無いと思った人も多いはず。

更に、他社の派手な「QRコード・バーコード決済でポイント〇〇%還元!」セールにも出遅れた感がありました。
しかし、2019年後半辺りからドコモもガンガン推しまくりです。

ドコモユーザーなら、ケータイ料金と合算での支払いも可能です。
あちこちにクレジットカードを登録したくないドコモユーザーなら、まずは『d払い』でQRコード・バーコード決済を始めるのが比較的安心です。

もちろん、ドコモユーザーでなくても『d払い』は利用可能ですよ。

『d払い(iD)』はキャンペーン対象外

前述の通り、『d払い(iD)』は電子マネー『iD』です。
QRコード・バーコード決済ではありません。

ガラホの『d払い(iD)』画面
ガラホの『d払い(iD)』画面

ガラケー時代からドコモのおサイフケータイで利用している方も多いと思います。
これからおサイフケータイ付きのスマホで、アプリ『d払い』を使おうと思っている方は、アプリの中に両方あるので迷うかもしれませんね。
電子マネー『iD』はタッチするだけなので、アプリを開く必要があるコード決済より、ずっと手軽ですよ。

電子マネーとコード決済を上手に使い分けるのも良し。
キャンペーンが多いのでコード決済だけに絞るのも良し。

そして、大きな注意点。
『セイコーマート』のキャンペーンに限らず、様々な実店舗で開催される『d払いキャンペーン』のほとんどはQRコード・バーコード決済が対象です。

例えば、「セイコーマートd払いスタート!キャンペーン」では、

※キャンペーン対象となるd払いは、d払いアプリ(コード決済)を使った店頭でのお支払のみです。

セイコーマート公式サイト>d払いスタート!キャンペーン より

と、注釈があります。
他店のキャンペーンでも、『d払い(コード決済)が対象』または『d払い(iD)は対象外』などと書いてあります。
キャンペーン参加時は、注釈を確認してみてください。

ま、実際、店舗での支払いで「d払いで!」と言えば、QRコード・バーコード決済の手順で進みます。
「iDですか?コード決済ですか?」と言われる事は無いと思います……。
電子マネーの『d払い(iD)』を使う場合は、「iDで!」と言ってください。

『iD』にしてしまうと、数々の『d払いキャンペーン』は対象外ですよ。

キャッシュレス決済に一言

道民の味方『セイコーマート』でも『d払い』が利用できるようになりました。
ドコモユーザーにとって、『d払い』はドコモが提供するキャッシュレス決済なので安心しています。

しかし、新しいキャッシュレス決済に個人情報やクレジットカード番号を登録するのは、セキュリティリスクが広がる可能性があります。
「〇〇ペイ」が撤退したり、吸収されたり……。
コード決済分野はまだまだ変化がありそうです。

自分が管理しきれるのか?は、もちろん。
万一、不正使用された場合の対処法は整っているのか?
評判をよく調べて納得してから登録してくださいね。

トップへ戻る