Fitbit『Inspire HR』が気になる、『Charge 3』買ったばっかりなのに

2019年3月15日
Fitbitから新しいウェアラブルデバイス発売です。

『Fitbit Versa ライトエディション』
『Fitbit Inspire』『Fitbit Inspire HR』
『Fitbit Ace 2』

つい先日、『Fitbit Alta HR』から『Fitbit Charge 3』に乗り換えたばかりの自分ですが、とっても気になる。

『Fitbit Charge 3』の設定に一苦労した話は先日の記事に。
動作確認機種やコミュニティ内での情報は購入前に要確認です!

Fitbit Charge 3に乗り換えました。Alta HRが突然壊れてしまったから…。幅がチョット広くなって、チョット機能が増えただけと思ったら、初期設定する段階でチョット難儀しました。同じFitbitでも違いはチョットではないのですね…。

比較してどう?
自分なら次はどれが良い?
『Fitbit Alta HR』と『Fitbit Inspire HR』の違いを中心に読み解きます!

『Fitbit Inspire』と『Fitbit Inspire HR』

Fitbit公式サイトはこちら

あ〜っ、公式サイトから『Fitbit Alta HR』は消えてしまいましたね……残念。

『Altaシリーズ』に、まるっと置き換わるフィットネストラッカーが『Inspire シリーズ』です。

【2019年03月15日発売】 FITBIT Fitbit フィットネストラッカー Inspire HR Black L/Sサイズ FB413BKBK-FRCJK ブラック

価格:21,470円
(2019/3/13 02:43時点)

【2019年03月15日発売】 FITBIT Fitbit フィットネストラッカー Inspire Black L/Sサイズ FB412BKBK-FRCJK ブラック

価格:11,750円
(2019/3/13 02:45時点)

『Inspireシリーズ』に追加された主な機能は、
●防水機能
●タイマー&ストップウォッチ
●様々なアプリの通知(『Altaシリーズ』は着信とデフォルトのテキストメッセージぐらいでした。)
●タッチスクリーンディスプレイ

『Inspire』『Inspire HR』の違いは、『Inspire HR』の方には更に
●1日24時間の心拍測定
●睡眠ステージ
●さらに進化した消費カロリー測定機能
●スマホのGPSと連動したペースと距離の測定
●ガイド付き呼吸セッション
などが付きます。

前身の『Alta HR』はとてもシンプルでしたが、それでも全機能は使う事なく持て余していました……。
1日24時間の心拍測定と睡眠の計測、そして、何より電波時計として休まず働いてくれる事で満足でした。

おや?追加された各機能は、今、自分の腕に付いている『Charge 3』にも搭載されていますね。(苦笑)

いえ、お値段もスマートなデザインもほぼ変わらず、これだけ追加できたのならお得感を感じるでしょう。

そして、画像を見ると左サイドに押ボタンが付いています。
溝だけの仮想ボタンより、操作しやすいかもしれませんね。

残念な点は、バッテリーの持ちが最大7日から5日に減ってしまった事。
減らして欲しくなかった仕様変更ですね。
ちなみに『Charge 3』は最大7日間です。

そして、デザインもリニューアル。
丸みを帯びて、より女性が選びやすくなっていますね。
その丸みが、本体とベルトの間に隙間を作っているので、何かと引っ掛かりやしないか?ちょっと心配です。
自分の様な、あまりお上品ではない寝相、あまりお上品ではない生活を送っている人間には特に……。

『Fitbit Ace 2』

【2019年06月04日発売】 Fitbit フィットビット Fitbit フィットビット フィットネストラッカー Ace 2 お子様向け 超軽量20g ナイトスカイ+ネオンイエロー FB414BKBU-FRCJK ナイトスカイ+ネオンイエロー [120]

価格:11,790円
(2019/5/28 02:18時点)

他機種より少々遅れて発売。
お子様向けのリストバンドが『Ace 2』
前身の『Ace』より頑丈なデザインになっていますね。
『Ace』は『Alta HR』と同じ外観だったので、すぐ傷だらけになっただろうというのは想像できます。
安心して子供に使ってもらうなら、必要な改良です!
もちろん防水機能あり。
同じアプリ内で保護者の方がお子様の情報を共有できます。

純正Fitbit製の可愛いベルトもいくつかありますが、人気機種はサードパーティ製のベルトもドンドン発売されますから、お子様にお気に入りを選んでもらいたいですね。

『Fitbit Versa ライトエディション』

【2019年03月15日発売】 FITBIT Fitbit フィットネススマートウォッチ Versa ライトエディション Lilac/Silver Alminum L/Sサイズ FB415SRLV-FRCJK ライラック/シルバーアルミニウム [さまざまな文字盤を選択可能:1200種類以上のデザインで文字盤をカスタマイ

価格:25,250円
(2019/3/13 02:49時点)

前身の『Versa』から無くなった機能が、「水泳のラップを記録」「音楽データを保存 & 再生」「オンスクリーントレーニング」「Fitbit Pay」など。
「音楽データを保存 & 再生」は必要ないという方も多いので、人気機種『Versa』がお手頃に手に入る様になった感じですね。

画面がカラフル、情報もいっぱい表示され、スマートウォッチというジャンルで選ぶ時は『Versaシリーズ』がオススメです。
アクティブな生活を送る、新し物好きさんにもピッタリです。

選択に困った時の細かいポイント!?

おや?『Inspire HR』『Versa ライトエディション』と『Charge 3』が近いラインで並んだ印象です。

●女性が普段の生活にも邪魔にならずに、オシャレに使いたいなら『 Inspire シリーズ』か『Charge 3』

●電池持ちなら最大7日の『Charge 3』が一歩リード。

●多機能大好き・存在感は善・メカ好き……などなら、『Versaシリーズ』と上位機種の『Ionic』も選択肢に入りますね。

●24時間心拍測定はいらない、お手頃価格で信頼できるFitbit製のフィットネストラッカーから選びたいなら『Inspire』ですね。

●『Ionic』『Versaシリーズ』『Charge 3』の液晶画面には、Corning 社の Gorilla Glass3が使われているので傷付きにくいです。
『Charge 3』を4ヶ月ほど使っていますが、画面はまだ新品同様です。

●『Ionic』『Versa』『Charge 3』で利用できる「Fitbit Pay」というキャッシュレス決済は海外を飛び回るなら必要でしょうか?日本ではまだ対応していない様です。

個人的にはもう少し、健康に不安のある人の為の体調チェック機能が追加されると嬉しいのですが、医療用になるとまだ壁があるみたいですね。

何を重視するかを考えて、最適で素敵な機種を選んでください。

ウェアラブルデバイス3種